なすからってどんなとこ?

アクセス・公共交通

鉄道

 隣町である高根沢町と那須烏山市を結ぶJR烏山線。1時間に1本のローカル線ですが、地元の学生や通勤の足としての重要な役割を担っています。
 国鉄キハ40系気動車。鉄道ファンには聞きなれた烏山線の名称ですが、平成26年3月に蓄電池駆動電車システムを採用した「ACCUM」が登場し1日3便運行しています。また、春には桜、夏にはひまわり、冬には雪景色の中を走る烏山線は季節ごとに少しづつ違った趣を感じさせてくれます。

※時刻表は下記JR東日本ホームページよりご覧ください。

アキュム・キハ40系01

アキュム・キハ40系01

コミュニティバス・市営バス

 

JR烏山線の終点「烏山駅」に着くと那須烏山市の中心街です。烏山駅からは市営バスと那珂川町コミュニティバスが運行しています。市営バスで茨城県方面や市貝温泉へ、那珂川コミュニティバスで温泉トラフグや広重美術館が有名な那珂川町へ。車窓からの景色を眺めながら旅してみてはいかがでしょうか?

※料金及び時刻表等の詳細については、下記市公式ホームページをご覧ください。

コミュニティバス

コミュニティバス

市営バス

市営バス

デマンド交通

 平成24年10月からは、予約した乗客が乗合で、希望する場所から目的地への移動手段を低額で提供する「デマンド交通」がはじまりました。
 JR大金駅からは大金タクシー、烏山駅からは烏山観光タクシー、烏山合同タクシーが利用できます。
 利用にあたっては、事前登録が必要です。市外の方も登録していただければ利用可能です。

大金タクシー

大金タクシー

烏山観光タクシー

烏山観光タクシー

烏山合同タクシー

烏山合同タクシー