1. ホーム
  2. なすから特典
  3. 住宅リフォーム助成金

なすから特典

住宅リフォーム助成金

制度の趣旨

那須烏山市では、地域経済の活性化、市民の居住環境の向上を図るため、市に登録した市内施行業者を利用して、30万円以上の住宅リフォーム工事を行う場合に、工事費の一部を助成します。
〔平成30年3月31日まで実施〕
【注意】住宅リフォーム助成金は、リフォーム工事着手前に市へ交付申請を行う必要があります。

助成要件

(1)助成対象者
  • 那須烏山市民で、助成対象住宅に1年以上居住する方
  • 市空き家バンクを利用して住宅を取得し、定住の為にリフォームする方
    ※この場合は、助成対象住宅への居住期間が1年未満でも申請可能です。但し、市空き家バンクに登録された住宅であることが必要です。
  • 対象者本人及び世帯員に市税及び使用料などの滞納がないこと
  • その他、市長が不適当と認める方でないこと
(2)助成対象住宅
  • 建築後5年以上経過した、市内に存する居住用の住宅であること
    ※店舗などの併用住宅にあっては、自己居住部分のみ対象
    ※マンションなどの集合住宅は占有する部分のみ対象
  • 貸付住宅でないこと
  • 過去5年以内に市の住宅リフォーム助成金又は市の災害復旧等支援金の交付を受けた住宅でないこと
  • その他、市長が不適当と認めるものでないこと

助成対象工事

  1. 市内に本社、支社がある会社または市内に住所を有する個人事業者であり、市の「入札参加資格者名簿」又は「小規模工事等契約希望者制度」に登録した業者が施行する工事であること。
  2. 平成30年3月31日までに完了する工事であること。
  3. リフォームに要する費用から次に掲げるものを除いた後の額が30万円以上(消費税等を含む)であること。
    (1)リフォーム工事に併せて居住用途以外の部分を工事する場合の費用
    (2)家具、家電、その他の物品の購入、設置に関する費用
    (3)当該リフォーム工事に対し、市から受けることが出来る他の補助金等の額
    (4)その他、リフォーム工事費用に含めることが適当でないと認められる費用

助成金額

助成対象工事費の10%(上限10万円)を助成金として交付します(千円未満は切捨て)。
※助成金の計算例

工事費(消費税等を含む) 助成金計算 計算根拠
25万 ×10%≠0円 工事費が30万円未満のため、助成対象外
50万 ×10%=5万円 工事費の10%が助成されます。
200万 ×10%≠10万円 工事費の10%は20万円ですが、助成金上限額が10万円のため、助成額は10万円となります

助成金交付手続きの流れ

【注意】
交付申請等で市役所に来訪される際は、書類修正が必要な場合のために印鑑を持参する事をお勧めします。

申請書類〔注1〕〔注2〕〔注3〕

各申請書のPDF、ワード、エクセルのアイコンをクリックすると、書類をダウンロードできます。

〔注1〕交付申請書類

書類名 PDF形式 Word形式
住宅リフォーム助成金交付申請書〔別記様式第1号〕 pdf word
市税等納付状況確認承諾書〔別記様式第2号〕 pdf word
助成対象住宅の所有者の承諾書〔別記様式第3号〕 pdf word

交付申請時添付書類

  備考
1)続柄が記載された住民票の謄本(原本) 住所、申請者の定住状況(1年以上定住)、世帯員を確認するため、提出頂きます。
2)住宅の位置図 及び工事箇所を明示した平面図(写) 位置や、施行箇所を確認するため、提出頂きます。
3)見積書(内訳明細)(写) 対象工事かどうか確認するため、提出頂きます。
【日付、施行業者の名称・所在地・連絡先】が記入されたもの
4)施行予定箇所の写真 リフォーム工事前の状況確認のため、提出頂きます。
全景・詳細の撮影をお願いします。
5)住宅の所有状況確認書類
  • 【課税明細書(写)】【登記簿謄本(写)】など、所有状況が確認できる書類を提出下さい。
  • 空き家バンクで取得した住宅においては、売買契約書(写)を併せてご提示下さい。

〔注2〕実績報告書類

書類名 PDF形式 Word形式
住宅リフォーム助成金実績報告書〔別記様式第7号〕 pdf word

実績報告時添付書類

  備考
1)請求書及び領収書(写) 工事内容や、工事代金の支払いの確認をするため、提出頂きます。
2)施工後の写真 工事後の状況確認をするため、提出頂きます。
全景・詳細の撮影をお願いします。

〔注3〕その他 必要書類

書類名 PDF形式 Word形式
住宅リフォーム助成金変更交付申請書〔別記様式第5号〕 pdf word
住宅リフォーム助成金交付請求書〔別記様式第9号〕 pdf word
Adobe Readerをダウンロードするページヘ移動します。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。