1. ホーム
  2. なすから特典
  3. 子育て世帯応援・IJU促進住宅取得奨励金

なすから特典

子育て世帯応援・IJU促進住宅取得奨励金

制度の趣旨

那須烏山市では子育て世帯の経済的負担を軽減するとともに、市外からの移住による人口の増加及び市民の定着を図るため、居住を目的として住宅を取得した49歳以下の方に対して、【最大40万円】の奨励金を交付します。

対象期間

平成30年4月1日~平成33年3月31日

交付要件

(1)対象者
  • 対象期間中に住宅を取得した方で、取得の時点で本人又は夫婦のどちらかが49歳以下の方
  • 住宅の取得後に本市に住所を有することが見込まれる方
  • 申請日の属する年度の前年度において、世帯に属する者に市税及び使用料その他の市の税外収入金のうち市長が別に定めるものの滞納がないこと。
(2)住宅要件
  • 居住用の専用住宅、併用住宅、マンションであり、【居室、台所、浴室、トイレ、玄関】を有する住宅であること。
  • 相続、贈与により取得した住宅でないこと。

奨励金の概要

基本額 10万円 対象期間に市内に住宅を取得し定住した49歳以下の方

【加算額】

子育て世帯加算 15万円 申請日において、市の住民基本台帳に記録されているもので、同居する18歳以下の子を扶養している世帯であること。
IJU者加算 15万円 他の市区町村から本市に転入をし、市民となった者で、かつ、転入前の1年間那須烏山市民でなかった方

「子育て世帯加算」又は「IJU者加算」の対象となる予定の方は住宅金融支援機構の「フラット35子育て支援型」・「フラット35地域活性化型」の金利引き下げ制度が適用となる場合があります。
「フラット35」の金利優遇には金融機関での借入申込時点での事前の申請が必要となりますので、詳しくは住宅金融支援機構のホームページをご確認ください。

奨励金交付手続きの流れ

奨励金交付手続きの流れ

【注意】
交付申請等で市役所に来訪される際は、書類修正が必要な場合のために印鑑を持参することをお勧めします。

申請書類〔注1〕〔注2〕

各申請書のPDF、ワード、エクセルのアイコンをクリックすると、書類をダウンロードできます。

〔注1〕申請書類

書類名 PDF形式 Word形式
交付申請書(別記様式第1号) pdf word
定住誓約書(別記様式第2号) pdf word
市税等納付状況確認承諾書(別記様式第3号) pdf word
交付請求書(別記様式第6号) pdf word

〔注2〕申請に必要な添付書類

  備考
1)続柄が記載された住民票の謄本(原本) 申請者及び世帯委員の年齢・定住状況を確認するため、提出いただきます。
2)住宅の登記事項証明書(写)

住宅の取得、所有の状況を確認するため提出いただきます。
未登記などで登記事項証明書が無い場合には、工事請負契約書(写)と引渡通知書(写)等、取得、所有の状況が確認できる書類を提出してください。

3)住宅の位置図、平面図(写) 住宅の位置や、住宅が支援対象住宅の要件を満たしているか確認するため提出していただきます。
4)建築基準法に基づく検査済証(写) 建築基準法手続きの状況を確認するため、新築にあたり建築確認申請を要する住宅である場合、提出していただきます。

【IJU者加算対象者のみ必要】

  備考
5)【IJU者加算対象者は必要】
  戸籍の附票(原本)
転入状況(転入日・転入前の所在状況)を確認するため、提出していただきます。
※転入にあたり転籍をした方は、以前の本籍地で「戸籍の除附票」を取得し提出してください。

子育て世帯応援・IJU促進住宅取得奨励金Q&A

基本額(住宅の取得)について

質問
住宅の取得日とは具体的にいつ?
回答

基本的には住宅が不動産登記された日(既存住宅の場合は所有権保存・移転の日)となります。不動産登記を行わない場合は、建築業者との契約書及び引渡し通知等から所有権移転の期日を判断します。

質問
住宅を取得してからいつまでに申請すればいいですか?
回答

要件(不動産登記・住所の異動)を満たした日から1年以内に申請してください。

質問
住宅を取得し、他人に貸す場合、奨励金の対象となりますか?
回答

対象になりません。「自己の居住」のための住宅取得に限ります。

質問
住宅が共有名義の場合、だれが申請すればいいですか?
回答

当該住宅の共有者のうち、一人を代表として他の共有者の同意を得たのち申請してください。

子育て世帯加算について
質問
18歳以下の子供が2人いる場合、加算金は2人分もらえますか?
回答

子育て加算については、1世帯につき1件(15万円)のみとなっております。人数によって増えることはありません。

IJU者加算について
質問
那須烏山市に転入してから、いつまでに住宅を取得すればIJU者の対象となりますか?
回答

転入した日から2年以内に住宅を取得すれば対象となります。

質問
もともと那須烏山市出身ですが、2年ほど他の市町村に転出し、また那須烏山市に戻って住宅を取得し定住したいと考えています。IJU者加算の対象となりますか?
回答

対象となります。ただし、那須烏山市民でなかった期間が1年未満である場合は対象とはなりません。

「【フラット35】子育て支援型・地域活性化型」について
質問
【フラット35】の借入金利引き下げの利用を計画していますが、どういった手続きが必要ですか?
回答

借入申込みに当たっては、金融機関の指定する申込関係書類に加えて【フラット35】子育て支援型・地域活性化型利用希望の申出書を提出する必要があります。詳しくはお申込みを希望する取扱金融機関にご確認ください。

問合せ、窓口

〒321-0692 那須烏山市中央1-1-1 那須烏山市役所烏山庁舎
まちづくり課 定住推進グループ TEL0287-83-1151
お問い合わせはこちら